状況にあった賢い紫外線対策グッズの選び方

状況にあった賢い紫外線対策グッズの選び方

状況にあった賢い紫外線対策グッズの選び方

状況にあった賢い紫外線対策グッズの選び方

肌にダメージを与えて、光老化を促進する紫外線は、本当に厄介なものですよね。でも、いくら紫外線による悪影響がわかっていても、紫外線対策をするのは結構面倒くさいものです。ですから、紫外線対策グッズは、状況に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

まず、外出の時ですが、外出する場所によって紫外線対策グッズを選ぶことが大切です。人が多いところに行く場合だと、日傘などはとても邪魔になってしまいます。ですから、そういう時は、アームカバーや長袖、ネックカバーなどで体への紫外線はカットしましょう。顔は、サンバイザーを利用するか、日焼け止めを塗って紫外線を防ぐのがオススメです。

 

だけど、BBQや海水浴など、アウトドアを楽しみたい場合は、長袖なども邪魔になってしまいますよね。そんな時は、露出部分すべてに日焼け止めを塗るようにしましょうそれだけじゃ不安かもしれませんが、今はSPFも高いので、十分な日焼け止め効果を得る事が出来ます。ただし、この場合は、こまめに塗り替えて効果を持続させることがポイントになります。

 

家の中だと、つい紫外線対策を怠ってしまいますよね。でも、窓のガラスを通して、紫外線は部屋の中までしっかり入ってきます。ですから、家の中でも、日が差し込む時間帯は、長袖やロングスカートなどで肌を守りましょう。

 

顔はもちろん日焼け止めを塗りますが、SPFは高くなくても大丈夫です。また、面倒であればUVカット効果のあるカーテンを利用するのも、紫外線カットには有効な手段です。このように、状況に合った紫外線対策グッズを選ぶことが、紫外線対策を面倒くさくなくするポイントなのですね。

 

・紫外線は肌年齢をどんどん老けさせていきます。エイジング対策に人気の基礎化粧品でケアしてください。
顔のシワたるみ対策化粧品